クイックスタートガイド: Amazon Lightsail の WordPress

最終更新日: 2018 年 8 月 13 日

Amazon Lightsail で起動した WordPress インスタンスの使用を開始するステップについて説明します。

ステップ 1: WordPress インスタンスのデフォルトのアプリケーションパスワードを取得する

WordPress ウェブサイトの管理ダッシュボードにサインインするには、デフォルトのアプリケーションパスワードが必要です。

  1. インスタンス管理ページの [接続] タブで、[SSH を使用して接続] を選択します。

  2. 接続後に、次のコマンドを入力してアプリケーションのパスワードを取得します。

    cat bitnami_application_password

    次のようなレスポンスにアプリケーションのデフォルトパスワードが表示されます。

    Bitnami アプリケーションのデフォルトパスワード。

詳細については、「Amazon Lightsail の "powered by Bitnami" インスタンスのアプリケーションのユーザー名とパスワードを取得する」を参照してください。

ステップ 2: WordPress ウェブサイトにサインインする

デフォルトのユーザーパスワードを取得したら、WordPress ウェブサイトのホームページに移動し、管理ダッシュボードにサインインします。サインイン後に、デフォルトのパスワードを覚えやすいものに変更できます。

  1. インスタンス管理ページの [接続] タブで、パブリック IP を書き留めます。

  2. パブリック IP アドレスを参照します (例: http://192.0.2.3 に移動します)。

  3. WordPress ウェブサイトのホームページで、右下にある [Manage (管理)] を選択します。

  4. デフォルトのユーザー名 (user) と先ほど取得したデフォルトのパスワードを使用してサインインします。

    WordPress の管理ダッシュボードが表示されます。

    WordPress の管理ダッシュボード。

詳細については、「Amazon Lightsail で "Powered by Bitnami" インスタンスのアプリケーションのユーザー名とパスワードを取得する」を参照してください。

デフォルトのユーザーパスワードを変更するには、WordPress のドキュメントで「Resetting Your Password」を参照してください。

ステップ 3: WordPress インスタンスに静的 IP アドレスをアタッチする

インスタンスにアタッチしたデフォルトの動的なパブリック IP アドレスは、インスタンスを停止して開始するたびに変わります。パブリック IP アドレスが変わらないようにするには、静的 IP アドレスを作成してインスタンスにアタッチします。その後にドメイン名をインスタンスで使用すると、インスタンスを停止して開始するたびにドメインの DNS レコードを更新する必要がなくなります。

インスタンス管理ページで、[ネットワーキング] タブの [静的 IP の作成] を選択し、ページの手順に従います。

詳細については、「Amazon Lightsail で静的 IP を作成してインスタンスにアタッチする」を参照してください。

ステップ 4: ドメイン名を WordPress ウェブサイトにマッピングする

ドメイン名 (example.com など) を WordPress ウェブサイトにマッピングするには、ドメインのドメインネームシステム (DNS) にレコードを追加します。DNS レコードは、通常、ドメインの登録先であるレジストラが管理またはホストします。ただし、ドメインの DNS レコードの管理を Lightsail に引き渡して、Lightsail コンソールで管理できるようにすることをお勧めします。

Lightsail コンソールのホームページで、[ネットワーキング] タブの [DNS ゾーンの作成] を選択し、ページに表示される手順に従います。

詳細については、「Amazon Lightsail で DNS ゾーンを作成し、ドメインの DNS レコードを管理する」を参照してください。

ステップ 5: Bitnami のドキュメントを確認する

Bitnami のドキュメントで、WordPress ウェブサイトでのプラグインのインストール、テーマのカスタマイズ、WordPress バージョンのアップグレードなどの管理タスクを実行する方法を確認します。

詳細については、「Bitnami WordPress for AWS cloud」を参照してください。

ステップ 6: WordPress インスタンスのスナップショットを作成する

スナップショットは、インスタンスのシステムディスクおよびオリジナル設定のコピーです。スナップショットには、メモリ、CPU、ディスクサイズ、データ転送レートなどの情報が含まれています。スナップショットを、新しいインスタンスのベースラインまたはデータのバックアップとして使用できます。

インスタンス管理ページの [スナップショット] タブで、スナップショット名を入力して [スナップショットの作成] を選択します。

詳細については、「Lightsail で Linux/Unix ベースのインスタンスのスナップショットを作成する」を参照してください。