‹ ハウツー に戻る

Amazon Lightsail でバケットメトリクスアラームの作成

最終更新日: 2021 年 7 月 14 日

単一のバケットメトリクスを監視するAmazon Lightsail アラームを作成できます。アラームは、指定したしきい値を基準にしたメトリクスの値に基づいて通知するように設定できます。通知は、Lightsail コンソールに表示されるバナー、メールアドレスに送信される メール、携帯電話番号に送信される SMS テキストメッセージです。アラームの詳細については、「Amazon Lightsail のアラーム」を参照してください。

目次

バケットアラームの制限

アラームには、以下の制限が適用されます。

  • メトリクスごとに 2 つのアラームを設定できます。

  • アラームは 5 分間隔で評価され、アラームの各データポイントは、集計されたメトリクスデータの 5 分間隔を表します。

  • アラームの状態が OK に変わったときに通知するようにアラームを設定できるのは、メールや SMS テキストメッセージで通知するようにアラームを設定した場合だけです。

  • OK アラーム通知をテストできるのは、メールや SMS テキストメッセージで通知するようにアラームを設定した場合だけです。

  • アラームの状態が INSUFFICIENT_DATA に変わったときに通知するようにアラームを設定できるのは、メールや SMS テキストメッセージで通知するようにアラームを設定した場合と、欠落しているデータポイントに対して [欠落しているデータを評価しない] オプションを選択した場合だけです。

  • 通知をテストできるのは、アラームが OK 状態の場合だけです。

バケットアラームの設定に関するベストプラクティス

バケットのメトリクスアラームを設定する前に、受けたい通知を決めておきます。例えば、バケットサイズメトリクスを念頭に置くと、バケットがほぼ満杯になったときに通知を受けることが可能です。バケットの現在のプランに 5 GB のストレージスペースが含まれている場合は、バケットサイズメトリクスが 4.5 GB に達すると通知されます。バケットプランを増量しなければいけなくなる前に通知されます。

デフォルトのアラーム設定

Lightsail コンソールで新しいアラームを追加すると、デフォルトのアラーム設定があらかじめ入力されています。これは、選択したメトリクスの推奨アラーム設定です。ただし、デフォルトのアラーム設定がリソースに適していることを確認する必要があります。例えば、バケットサイズのバイトに対するデフォルトのアラームしきい値メトリクスは 75 GB以上です。ただし、ストレージスペースが 5 GB しかないように設定されている場合、リクエストのしきい値はバケットに対して高すぎる可能性があります。アラームのしきい値を、4.5 GB以上にするとよいでしょう。

Lightsail コンソールを使用したバケットメトリクスアラームの作成

Lightsail コンソールを使用してバケットメトリクスアラームを作成するには、次のステップを実行します。

  1. Lightsail コンソールにサインインします。

  2. Lightsail のホームページで [ストレージ] タブを選択します。

  3. 作成するアラームのバケットの名前を選択します。

  4. バケット管理ページで メトリクスタブを選択します。

  5. [Metrics Graphs (メトリクスグラフ)] 見出しの下のドロップダウンメニューで、アラームを作成するメトリクスを選択します。詳細については、「Amazon Lightsail のリソースメトリクス」を参照してください。

  6. このページのアラームセクションでアラームの追加を選択します。

  7. ドロップダウンメニューから比較演算子の値を選択します。例の値は、greater than or equal to、greater than、less than、less than or equal to です。

  8. アラームのしきい値を入力します。

  9. アラームへのデータポイントを入力します。

  10. 評価期間を選択します。期間は、5 分から 24 時間まで 5 分単位で指定できます。

  11. 次のいずれかの通知方法を選択します。

    • メール — アラームの状態が ALARM に変わると、メールで通知されます。

    • SMS テキストメッセージ — アラームの状態が ALARM に変わると、SMS テキストメッセージによって通知されます。SMS メッセージングは、Lightsail リソースを作成できるすべての AWS リージョンでサポートされているわけではなく、また、一部の国/地域には SMS テキストメッセージを送信できません。詳細については、「SMS テキストメッセージングのサポート」を参照してください。

    注意

    メールまたは SMS による通知を選択したが、リソースの AWSリージョンで通知の連絡先をまだ設定していない場合は、メールアドレスまたは携帯電話番号を追加する必要があります。詳細については、「Amazon Lightsail の通知」を参照してください。

  12. (オプション) [Send me a notification when the alarm state change to OK (アラームの状態が OK に変わったときに通知を送信する)] を選択して、アラームの状態が OK に変わったときに通知を受け取ります。このオプションは、メールまたは SMS テキストメッセージで通知されるように選択した場合にのみ使用できます。

  13. (オプション) [Advanced settings (詳細設定)] を選択し、次のいずれかのオプションを選択します。

    • アラームによる欠落データの処理方法を選択します。次のオプションを使用できます。

      • しきい値の範囲内にないと仮定する(しきい値を超過) — 欠落しているデータポイントは「不良」として扱われ、しきい値を超えています。

      • しきい値内にあると仮定する (しきい値を超過していない) — 欠落しているデータポイントは、「良い」と見なされ、しきい値の範囲内で処理されます。

      • 最後の正常なデータポイントの値を使用する (無視して現在のアラーム状態を維持する) — 現在のアラーム状態が維持されます。

      • 評価しない (欠落しているデータを欠落しているデータとして扱う) — 状態を変更するかどうかを評価する際に、欠落データポイントを考慮に入れません。

    • [Send a notification if there is insufficient data (データが不足している場合に通知を送信)] を選択して、アラームの状態が INSUFFICIENT_DATA に変わったときに通知を受け取ります。このオプションは、メールまたは SMS テキストメッセージで通知されるように選択した場合にのみ使用できます。

  14. [Create (作成)] を選択してアラームを追加します。

    後でアラームを編集するには、編集するアラームの横にある省略記号アイコン (⋮) を選択し、[Edit alarm (アラームの編集)] を選択します。

Lightsail コンソールを使用したバケットメトリクスアラームのテスト

Lightsail コンソールを使用してアラームをテストするには、次の手順を実行します。アラームをテストして、アラームがトリガーされたときに メールや SMS テキストメッセージを受信するなど、設定された通知オプションが機能していることを確認します。

  1. Lightsail コンソールにサインインします。

  2. Lightsail のホームページで [ストレージ] タブを選択します。

  3. アラームをテストするバケットの名前を選択します。

  4. バケット管理ページで メトリクスタブを選択します。

  5. [Metrics Graphs (メトリクスグラフ)] 見出しの下のドロップダウンメニューで、アラームをテストするメトリクスを選択します。

  6. ページの [Alarms (アラーム)] セクションまでスクロールし、テストするアラームの横にある省略記号アイコン (⋮) を選択します。

  7. 次のいずれかのオプションを選択します。

    • [Test alarm notification (アラーム通知のテスト)] — このオプションを選択すると、アラームの状態が ALARM に変わったときの通知をテストできます。

    • [Test OK notification (OK 通知のテスト)] — このオプションを選択すると、アラームの状態が OK に変わったときの通知をテストできます。

    注意

    これらのオプションのいずれかが使用できない場合は、アラームの通知オプションが設定されていないか、アラームが現在 ALARM 状態になっている可能性があります。詳細については、バケットアラームの制限を参照してください。

    選択したテストオプションに応じて、アラームが一時的に ALARM または OK 状態に変化し、アラームの通知方法として設定した内容に応じて、メールまたは SMS テキストメッセージが送信されます。通知バナーは、Lightsail 通知のテストを選択した場合にのみ ALARM コンソールに表示されます。OK 通知のテストを選択した場合、通知バナーは表示されません。アラームは、通常、数秒後に実際の状態に戻ります。

バケットアラームの作成後の次のステップ

バケットアラームに対して実行できる追加のタスクがいくつかあります。