‹ ハウツー に戻る

Amazon Lightsail ディストリビューションの SSL/TLS 証明書の削除

最終更新日: 2020 年 7 月 23 日

ディストリビューションで使用しなくなった Amazon Lightsail SSL/TLS 証明書を削除できます。たとえば、証明書の有効期限が切れており、検証済みの更新された証明書を既にアタッチしている場合などです。詳細については、「Lightsail における SSL/TLS 証明書」を参照してください。ディストリビューションの詳細については、「Amazon Lightsail の コンテンツ配信ネットワークディストリビューション」を参照してください。

SSL/TLS 証明書の削除は元に戻すことができません。365 日間に作成できる証明書の数にはクォータがあります。詳細については、LightsailAWS General Reference サービスクォータを参照してください。

ディストリビューション用の SSL/TLS 証明書を削除する

ディストリビューション用の SSL/TLS 証明書を削除するには、以下の手順を実行します。

  1. Lightsail コンソールにサインインします。

  2. Lightsail のホームページで、[ネットワーキング] タブを選択します。

  3. SSL/TLS 証明書を削除するディストリビューションの名前を選択します。証明書が現在使用中でない場合は、すべてのディストリビューションにすべての証明書がリストされるため、どのディストリビューションでも選択できます。

  4. ディストリビューション管理ページで [カスタムドメイン] タブを選択します。

  5. ページの証明書セクションで、削除する証明書の省略記号アイコン (⋮) を選択し、[削除] を選択します。

    [削除] オプションは、削除する証明書が使用中の場合は使用できません。使用中の証明書を削除するには、まず証明書を使用しているディストリビューションのカスタムドメインを変更するか、証明書を使用しているディストリビューションのカスタムドメインを無効にする必要があります。詳細については、「Amazon Lightsail ディストリビューションのカスタムドメインを変更する」および「Amazon Lightsail ディストリビューションのカスタムドメインを有効化する」を参照してください

  6. [はい、削除します] を選択して削除を確定します。

追加情報

Lightsail でディストリビューションを管理するのに役立つ記事をいくつか紹介します。