Amazon Lightsail インスタンスからの WordPress の使用開始

最終更新日: 2017 年 5 月 17 日

このトピックをお読みの場合、WordPress を実行する Lightsail インスタンスが正常に作成済みであることを意味しています。おめでとうございます。 WordPress インスタンスを作成する必要がある場合は、リンク先に移動して作成してください。作成が完了したら、ここに戻ってください。

これで、いくつかの基本的な管理タスクを開始できます。最初に、WordPress ダッシュボードにログインします。

ステップ 1: WordPress ブログに移動してログインする

WordPress ブログにログインする方法について説明します。

  1. Lightsail ホームページに移動し、WordPress ブログを見つけます。

  2. [パブリック IP] アドレスをクリップボードにコピーします。このアドレスは、Lightsail ホームページまたはインスタンスの詳細ページで確認できます。

  3. その IP アドレスをブラウザのアドレスバーに貼り付けます。

    次のように表示されます。

    Lightsail で作成した WordPress ブログ
  4. 右下隅にある [管理] を選択します。

  5. [ログイン] を選択して管理コンソールにログインします。

  6. デフォルトのユーザー名 (user) を使用します。

  7. パスワードを取得するには、インスタンスに接続する必要があります。

    Lightsail に戻り、[SSH を使用して接続] を選択して WordPress インスタンスに接続します。

  8. 次の内容を入力します。

    cat bitnami_application_password

    注意

    ユーザーのホームディレクトリ以外のディレクトリで作業している場合は、「cat $HOME/bitnami_application_password」と入力します。

    次のように表示されます。

    ブラウザベースの SSH ターミナルから WordPress パスワードを取得する
  9. パスワードを強調表示し、ターミナル画面でクリップボードアイコンを選択します。

  10. クリップボードテキストボックスにコピーするテキストを強調表示し、Ctrl+C または Cmd+C を押し、テキストをローカルクリップボードにコピーします。

    ブラウザベースのクリップボードを使用してテキストをコピーする

    重要

    この時点で、任意の場所にパスワードを保存します。このパスワードは、後で覚えやすいパスワードに変更できます。

  11. パスワードを WordPress のログインページに貼り付け、[ログイン] を選択します。

    成功すると、WordPress ダッシュボードが表示されます。

    WordPress ダッシュボードへのログイン成功

ステップ 2: WordPress ダッシュボードでプロファイルまたはパスワードを更新する

これで、WordPress ダッシュボードへのアクセス権があるため、別のユーザーを作成したり、自分のパスワードを覚えやすいパスワードに変更したりできます。

  1. [Users (ユーザー)] を選択します。

  2. [user] を選択して [Edit (編集)] を選択します。

  3. [Profile (プロファイル)] ページの [Personal Options (個人的なオプション)] を更新し、それが完了したら [Update Profile (プロファイルの更新)] を選択します。

次のステップ

他のチュートリアルについては、Bitnami WordPress for Amazon Web Services を参照してください。ここでは、Lightsail での新しい WordPress ブログで実行できる優れた機能について説明します。